VAIO Pro 13

壊れたVAIO Z1の代わりに買いました。

先日やっと届いたのでレビュー。

まず、残念な点から。

光学ドライブが無くなった、指紋認証が無くなった、有線LANが無くなった、Felicaポートが無くなった。

指紋認証は特に良く使ってたので残念極まりないです。

Proを名乗るなら載せて欲しかった・・・。

アップルが指紋認証の提供会社を買収したので載せられなくなったという噂もありますが。

富士通機にはついてるやつもあるけど、あれは自社チップなのかしら。

実は指紋認証もたまにデバイスが死んだりしてたので、FeliCaポートでかざしてログインも活用してました。

NFCついてるから、同じような事ができないかとも思ったのですが、ダメみたいです。

このへんはWindowsでネイティブにサポートしても良いと思うのだがなあ。

光学ドライブは滅多に使わないので、まあこれは仕方ないと、パイオニア製のBDR-X05を買いました。

音楽CDのリッピングのエラー訂正に優れているという事で選びましたが、本体にUSBケーブルを収納できないので、そういう他のでも良かったかなとも思います。

まあそれほど持ち運びする予定もないので、まあいいか。

ちなみに電源ケーブルは二股になってますが、特に1つしか使わなくても、BDメディアでリカバリディスクは作成できました。

キーボードについてですが、Z1には劣る物の、セットアップしてる間にもう慣れました。

唯一不満があるとすれば、NumLockキーが無いのと、カーソルキーが小さいのです。

なんでNumLock無くしたんだろ? 確かにほとんど使わないものですが、無いとなると少し寂しい。

カーソルキーはそのうち指が覚えるだろうと楽観してます。

有線LANについては、無線LANのac接続に期待しました。

無線LAN親機はバッファローのWZR-1750DHP2です。

用途はNASへのバックアップで、親機と同じ部屋で実測30-40MB/s出れば問題なかったので、実際このくらい出て、これはなんとかなりました。

ちなみに、400GBくらいをTrueImage 2014でディスクまるまるバックアップしたら、2時間半くらいでした。夜中にやらせるには十分です。

ちなみに、ノイズ元がそばにあると、接続が不安定になります。

私の場合、外付けHDDがそばで稼働してるとダメでした。

インテルの最新ドライバを入れて、デバイス設定からローミング頻度を最低にしたら、普段は安定してます。

タッチパッドは、クリックキーが独立しなくなったので、文字範囲選択がしづらいです。

ただ、チャームを表示するなどWindows8に対応したジェスチャーとか色々できるので、そこは便利です。

キーボードから手を離したくない場合には有効ですね。

ディスプレイは綺麗です。視野角も問題無いです。

色の再現性についてはなんともいえませんが、映り込み含めて見づらい事はないです。

昔使ってたレッツノートよりは遙かにマシです。

タッチパネルにしてみましたが、今のところ活用シーンはあまりないです。

オーナーメイドだったので、CPUはCore-i7 4650U、メモリは8GB、SSDはハイスピードの512GBです。

ベンチマークを取ってみました。

以前、Windowsエクスペリエンスといった名前で表示されてた値と同じです。

<SystemScore>5.8</SystemScore>
<MemoryScore>7.6</MemoryScore>
<CpuScore>7.2</CpuScore>
<CPUSubAggScore>7.1</CPUSubAggScore>
<VideoEncodeScore>7.3</VideoEncodeScore>
<GraphicsScore>5.8</GraphicsScore>
<Dx9SubScore>5.8</Dx9SubScore>
<GamingScore>5.8</GamingScore>
<DiskScore>8.65</DiskScore>

値だけ見れば、以前のてんこもりZ1よりは少しマシなようですが、体感できるレベルではないですね。

ちなみに、ファンも電源オプションもパフォーマンス優先にしてあります。

ファンがうるさすぎる。

総合的には、今13インチ相当でFHDかつそこそこのスペックで持ち運びできるPCとしては、VAIO Pro 13が最適と言えましょう。

これでワイド保証が消えるまで戦えるかと言われると自信無いですが、しばらくがんばります。